環境目標一覧表

2017年度 環境目標一覧表

担当部門 テーマ 著しい環境
側面
環境目標
東京グループ
(オフィス)
事務系A4OA用紙の削減 紙の使用
(事務系OA用紙)
事務系A4OA用紙の使用量の削減
(2016年10月~2017年9月に2015年10月~2016年9月比で2%増に抑える)
東京グループ
(オフィス)
電力消費量の削減 電気の使用 電力消費量の削減
(2016年10月~2017年9月に2015年10月~2016年9月比で3%増に抑える)
東京グループ
(ビジネス)
環境化学物質管理の徹底 客先回答率向上

客先からの環境化学物質調査
依頼より2ヶ月目回答率月平均90%以上
東京グループ
(ビジネス)
適正在庫の運用及び在庫廃棄の削減 電子部品の取扱い 各月の売上金額に対する滞留在庫金額の割合が16%以上になる月を12ヶ月の内、3ヶ月以下に削減する。
八王子営業所 環境負荷物質の管理

2017年度 製品含有化学物質の回答期限順守率90% (一次回答を含む)
神奈川グループ ハーネス製品不具合の削減

ハーネス製品の不良件数/売上件数=1%に抑制
神奈川グループ 業務改善で時短

個人目標/ノー残業デー時に定時退社する。
静岡営業
グループ
環境負荷物質の管理

2016年10月~2017年9月までの製品含有化学物質の客先回答率 月平均90%以上
静岡営業
グループ
不良在庫の低減 不良在庫の廃棄 不良在庫 2017年9月末日の発生件数10件以下/発生金額100万円以下に抑制
商品管理部 資源及びエネルギーの節減 在庫品の流動管理 2017年度については入荷3ヵ月超在庫及び3ヵ月出荷なし在庫総額を売上額の10%以下に抑える。
商品管理部 CO2の抑制 車・トラックによる配送、納品(仕入先便、運送会社) ①運送会社の集約(2016年10月~2017年9月にて対象仕入先での指定運送便の利用率を78%以上にする。)
②対象仕入先に対する状況調査の実施(2016年10月~2017年9月で300社)
ページの終了